西南学院大学体育会剣道部に関する情報を掲載しています

西南学院大学剣道部について

西南学院大学剣道部とは

西南学院大学剣道部は1921年(大正10年)に創部され、西南学院の数あるクラブの 中でも古い歴史を持っています。 部訓である「抜山蓋世」は、『史記』の項羽の詩をもとに、山を切り抜き世を蓋うほどに心身ともに強くあらんとする精神を示すものです。 詳しく

お知らせ

  • 今後の活動について (updated at 2020.07.26)

    7月22日、ついにフェイスシールド及びマスクを着用し、感染予防を徹底したうえで防具をつけた対人稽古を再開することができました。

    しかし同日、大学の対策フェーズが「流行再発期」に移行したことから、8月2日まで全部活動の活動停止が決定しました。
    これを受けて、剣道部は例年9月に予定しておりました夏季休暇を、本日から8月16日まで前倒しでとることになりました。

    また、先日九州学生剣道連盟より全九州学生剣道大会の中止が発表されました。
    現状は10月に代替大会の開催が検討されているようです。夏季休暇後、四年生が主体となって活動を再開し、代替大会に向けて稽古に取り組んでまいります。

稽古時間・スケジュール

関連

Facebookページ
最新の行事連絡などをFacebookにて更新しています。
旧ブログページ
過去の記事などはこちらから
海外留学報告
剣道部では、在学中の海外派遣留学など国際的な人材育成を行なっています。